引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

繰り返された願いは叶う

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「繰り返された願いは叶う」です。

 

【目次】

 

繰り返し願い続ける

 

今回の話は私が潜在意識について学んで行くうえで

比較的好きな内容です^^

 

いつも言うようですが

願望実現のためには一度や二度、願い、叶わなかったからと言って

諦めてはいけません。

 

以前に「繰り返し願う事が重要」という話をしましたが

今回も基本的には、その話なのですが、

今回はさらに一歩踏み込んだ方法です。

 

ちなみに

繰り返し願う事の重要性を話しているのはこちらの記事です^^

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

他にも潜在意識を効率よく動かす時間帯の話や

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

視覚化するという方法もあります。

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

そして、それらと共に

今回の一節もとても分かりやすく良いものだと思います。

 

願望を簡単な、記憶しやすい言葉にまとめて、

子守唄のように何度も何度も繰り返す(中略)。

事実、すぐれた成果を上げています。

(出典:マーフィー100の成功法則) 

 

 

 

1000回アファメーション

 

よく毎日1000回願いを言葉にすれば願いは叶う。

という事も言われています。

 

いわゆる「1000回アファメーション」ですね。

 

実際に言葉にして、自分の耳に入ってくる事で

さらに効果が高いように思います。

 

初めのうちは「1000回」と言わなくてもいいと思います。

 

私自身は「ありがとう」を年齢×2万回まで唱え、

次は年齢×3万回と、ありがとう100万回を目指しています。

 

ちなみにこちらの記事に詳しく書いています

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

私の場合は、

たまたま仕事の合間でも出来る状態にありますので可能ですが、

多くの人にはなかなか難しいように思います。

 

短い言葉にまとめる

 

ですから、そこまでとは言わなくても

あなたの願いを短い言葉にまとめて、

繰り返し唱えてみると良いですね^^

 

特に寝る前や起きたばかりの意識がハッキリしていない時などは

潜在意識を動かすのにとても良い時間帯とされています。

 

ここで重要な事は、

やはりあなたの願望や目標が明確である事です。

 

短くまとめて、且つ子守唄のように繰り返し唱えるのですから

そもそもが明確な目標でないことには唱え続ける事は難しいでしょう。

 

繰り返し唱えることでイメージもしやすくなりますし

イメージがしやすくなれば、視覚化しやすくなりますし、

「すでに叶っている」と思いやすくなります。

 

そうする事で、

結果として潜在意識に送りやすくなるのです。

 

強く願えば願うほど叶いやすくなる

 

強く願えば願うほど、その願いは叶いやすくなります。

 

もちろん、

全身ガチガチになりながら願う事は良くないです。

 

ですから、

リラックス状態で何度も何度も願い続けましょう。

 

そもそも「子守唄のように」とありますので、

全身リキんで唄っている子守唄はなんだか怖いですよね^^;

 

そう考えると「子守唄のように」

というのは、言い得て妙ですね^^

 

・寝る前や起きたばかりの意識がハッキリしていない時

・全身を緩めてリラックスしている時

 

などを中心に短い言葉で何度も子守唄のように

あなたの願いを繰り返していきましょう。

 

きっとあなたの願いが潜在意識に送る事が出来るハズです。

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。