引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

願いを潜在意識に引き渡すには繰り返す事が重要

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「願いを潜在意識に引き渡すには繰り返す事が重要」です。

 

【目次】

 

願いが叶っている人は更に叶いやすい

 

あなたは今までに潜在意識にあなたの願いを

引き渡すためにイメージをしたり

アファメーションをしたりしてきたでしょうか?

 

多くの人はきっとトライしてきたと思います。

 

願望が実現した人や目標を達成してきた人、

望んだ成功を手に入れた人たちも同じように

潜在意識を働かせるために顕在意識を使っていたのでしょう。

 

もし、あなたがあなたの願いを叶えていたり、

欲しいものを手に入れたりしている場合は

それは素晴らしい事ですし「願いが叶う」という実績があれば

「次も同じように願いが叶う」と思えますので

「必ず望んだ姿になれる」と確信できるでしょう。

 

それが強力な力になってくれます。

 

願いが叶っていないと疑いやすい

 

ですが、反対に、まだ願いが実現していない。

という人もいるかも知れません。

 

そういう場合には

時には「願いは叶わないんではないか?」とか

「潜在意識なんて本当はないんじゃないか?」と

思ってしまうこともあるでしょう。

 

私たちは人ですから、時にはそう思ってしまうことは

仕方がないことかも知れません。

 

ですが、そんな時こそ、

次のような一節を思い出してほしいのです。

 

マーフィー理論に習熟した人は、願望の引き渡しに

あまり時間がかからず、時には一回念じただけで

実現することもあります。しかし、皆がそうなるわけではありません。

願望を潜在意識に引き渡すには、繰り返しが必要なのです。

(出典:マーフィー100の成功法則)

 

 

 

目をつぶってでも通れる道

 

先ほども話しましたが、

今までに意識的に潜在意識を働かせて、願いが叶った。

という人であれば、「次の願いも必ず叶う」と

全く疑わずに信じることができます。

 

あなたも何度も何度も通った事がある道であれば、

目をつぶってでも通ることができるでしょう。

 

そこに「本当に通れるだろうか?」という

疑念や不安などは存在しないハズです。

 

ですから、もちろん、距離にもよりますが

目をつぶった状態でも速度を落とさずに

スムーズに歩いて行くことができるのです。

 

ですが、全く知らない道であれば

それこそ不安ですよね?

 

まず、そもそも目を開けている状態でも

正しい方向に進んでいるか分からないのに

更に目をつぶってしまったのであれば、より不安になって

恐る恐る足を半歩ずつくらい進めて行くハズです。

 

潜在意識の活用も同じようなものかも知れませんね。

 

願いが叶うまで信じ続ける気持ち

 

ですから、もし、あなたが今までに

潜在意識をうまく活用して願いを叶えた事がなかったのであれば

多少、時間が掛かることもあるかも知れません。

 

それは、願望実現や目標達成を確信するまでの時間が

潜在意識に引き渡すまでの時間です。

 

先ほども話しましたが

私たちは人ですから時には疑ってしまうこともあるかも知れません。

 

ですが、一度や二度念じただけで

願いが叶わなかったからと言って諦めるべきではないのです。

 

むしろ、「願いが叶うまで念じ続ける!」

くらいの気持ちで、力を抜きつつ送り続けて行きましょう。

 

繰り返しイメージし続ける事で

あなたに願いはより明確になって行きますから、

潜在意識への送り込みもより精度を増してくるでしょう。

 

そして、「必ずそうなる!」と確信できた時に

あなたの願望は叶うのです。

 

ちなみにですが、潜在意識に願いが届くと

「ぞくっ」とするような合図があるそうです^^

潜在意識に願いが届いた合図 - 引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

 

ですから、諦めずに願望実現を信じて

アファメーションやイメージを続けて行きましょう!

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 

【おススメ記事】

引き寄せの法則で願いを叶えるコツ - 引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録