引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

五條天神社【東京都台東区上野の病気平癒・健康祈願のパワースポット】

こんにちは

クローバーです^^

 

 

今回のパワースポットと神社さん巡りは、東京都台東区に鎮座されています「五條天神社」さんです^^

 

 

 

【目次】

五條天神社さんとは

五條天神社さんの創建は古く、景行天皇の御代とされています。

 

景行天皇は第12代の天皇で在位は西暦でいうと71年~130年で、およそ60年間もの間、在位していたということで、お生まれになられたのが紀元前13年とされているので、年齢で言いますと142歳(143歳とも)ということになります。

 

先程もお話ししたように、五條天神さんの創建は「景行天皇の御代」ということなので、西暦71年~130年の間ということになり、その創建に際しては日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が父である景行天皇の命で東国征討(東征)をしている時に上野忍ヶ岡を通った際に薬祖二柱に御加護をいただいた事に感謝して、この地に「薬祖二柱」をお祀りしたということです。

 

日本武尊の東征は景行40(西暦110)年~とされているので、創建としてはそのくらいの時代ということになります。

 

また、平安時代の学僧で歌人でもある堯恵法師の「北国紀行」に五條天神さんの記述があることから、少なくても平安時代にはすでに創建されていた神社さんということになります。

 

五條天神社さんのご祭神やご利益

 

ご祭神:

・大己貴命(おおなむじのみこと)

・少彦名命(すくなひこなのみこと)

相殿:

菅原道真公(すがわらのみちざねこう)

 

創建の時のお話で日本武尊がご加護を頂いた「薬祖二柱」が「国造り神話」で知られる

大己貴命(おおなむじのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱です。

 

私たち「人間」を数える時は「一人、二人、三人、、、」といいますが、神様をあらわすときは「一柱、二柱、三柱、、、」とします。

 

ご利益でいいますと「病気平癒」「健康祈願」ということになります。

 

また「天神社さん」といいますと、「天神信仰」で知られる「菅原道真公」なのですが、創建の話でもさせていただきました通り、ヤマトタケルノミコトが東征の時に大己貴命と少彦名命のご加護を頂いたということが始まりですので、創建は西暦110年くらいということになり、菅原道真公がお生まれになられたのは西暦845年ですので、道真公がお生まれになるはるか昔より創建されていたことになります。

 

ですから、社伝にもあるのですが「天神=菅原道真公」ではなく「天の神様をお祀りしている」ということで「天神」としているそうですが、江戸時代の1641(寛永18)年に天海僧正と公海僧正の開眼供養を修して道真公も相殿神としてお祀りされています。

 

元々は「天神様=菅原道真公」をお祀りする神社さんではなく「天の神様をお祀りする神社」ということで「天神社」でしたが、「東都七天神」の一社として知られています。

 

 

 

東都七天神とは

 

東都七天神とは、江戸時代に十返舎一九が著した『菅神御一代文章』に記載のある江戸の天神社・天満宮七社のことです。

 

以下が東都七天神になります。

・亀戸天神:亀戸天神社

・湯島天神:湯島天満宮

・平河天神:平河天満宮

・牛天神:牛天神北野神社

・大久保天神:西向天神社

・五條天神:五條天神社

・関屋天神:関屋天満宮 (氷川神社境内社)

 

天神社巡りに興味のある場合は「江戸三大天神」や「東都七天神」などを巡ってみるのもいいかも知れませんね^^

 

五條天神社さんの七福社(境内社)

 

現在では七福神をお祀りしているそうですが、元は「寛永寺」境内であった摺鉢山内各門に祀られていた祠の一つと伝わるそうです。

 

寛永寺の境内地は最盛期には上野公園を中心に約35万5000坪にも及んでいたということで、さらにその他にも大名並みの約一万二千石の寺領を有していたということです。

 

約35万坪と言われても、あまりピンとこないと思いますので比較でいいますと、東京ドームの「敷地総面積」が約10万坪ということです。が、よく「東京ドーム何個分」と言われることが多いのですけど、正直、東京ドームで換算されても私にはピンとこないのですがどうでしょうか。

 

終わりに

上野恩賜公園には上野東照宮などとても魅力的な神社仏閣が多くありますし、天海僧正の毛髪塔や上野大仏などもありますので、神社さんやお寺さんがお好きな人にはとてもよい場所かも知れませんね^^

 

鳥居の写真が花園稲荷神社さんの朱色の鳥居のものになっていますが、反対側には五條天神さんの鳥居がしっかり設置されています。

 

参拝させていただいた時にたまたま例祭でどんどん人が集まってくるような状態で信仰の厚さがうかがえました^^

 

下の動画では花園稲荷神社さんと一緒になっているので、今回の記事も五條天神さんと花園稲荷神社さんを一緒に書かせていただこうと思っていたのですが、創建が景行天皇の御代ということやヤマトタケルノミコトが創建したなど魅力的なエピソードが多く、花園稲荷神社さんと穴稲荷神社さんは別の機会に書かせていただくことにしました^^

 

上野にお立ち寄りの際には「天神様」にして「病気平癒・健康祈願」の神社さんとして長い月日を崇敬され続けている五條天神社さんに参拝されてみてはいかがでしょうか?

 

といった感じで今回はこのあたりで失礼いたします。

 

五條天神社さんの動画


www.youtube.com

 

ご覧いただいたすべての人に幸運が届きますように♪

 

五條天神社さんの最寄り駅やアクセス

・所在地:〒110-0007 東京都台東区上野公園4−17

・電話番号:03-3821-4306

・交通:

◼︎上野モノレール 上野動物園西園駅から徒歩約5分

◼︎京成本線 京成上野駅から徒歩約6分

◼︎上野モノレール 上野動物園東園駅から徒歩約7分

・公式サイト(東京神社庁のページ):

www.tokyo-jinjacho.or.jp

 

五條天神社さんの周辺地図

 

 

【関連コンテンツ】