引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

運のいい人と運が悪い人の違い【ホリプロ創業者・堀威夫(たけお)さん】

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識の法則は

人間学で「運がいい人と運が悪い人の違い」です。

 

【目次】

ホリプロ創業者・堀威夫さん

 

今回のお話は致知2019年1月号より

ホリプロ創業者の堀威夫さんのお話からの内容です^^

 

ホリプロと言えばあまり芸能界に詳しくない私でも

名前くらいは聞いたことがあるくらい

有名な芸能事務所さんですね^^

 

そのホリプロの創業者の堀威夫さんは

明治大学を卒業後に「堀威夫とスイング・ウエスト」

というバンドを組んでいました。

 

その時代は昭和30年代で大変な就職難の時代で

堀さんが受験できる会社さえもほとんどなく、

受けた会社もすべて落ちてしまいました。

 

そこでメンバーを集めてバンドを結成したのです。

 

堀さんは学生時代に人気があり、

全国に公演で回っていたほどでしたが

プロのマネージャーが付いているワケではないので

メンバーのとりまとめから仕事の獲得まで

「プレイングマネージャー」をこなしていました。

 

恐らく厳しいこともたくさんあったと思いますが、

それらの経験が後の「ホリプロの創業」へと

繋がっていくのです。

 

今の時代も同じですが

「バンド活動」で生活できる保証はありません。

 

それは後のホリプロ創業者の堀さんも同じです。

 

ですが、堀威夫さんは

他の仕事と掛け持ちをして小遣い稼ぎを

しようとは思わなかったと言います。

 

そこには「何が何でもこの活動で食っていく」

という強い思いがあったのです。

 

まさに「若気の至り」と言えるかも知れません。

 

https://www.instagram.com/p/Bovhv2QHbfQ/

【池袋氷川神社の富士塚】

 

根拠のない自信と若気の至り

 

その「若気の至り」について

堀さんは次のように話しています。

 

「若気の至り」という言葉は通常ネガティブな意味で使われるが、

極めてポジティブな要素を併せ持っていると私は思う。

訳知り顔の大人には考えも及ばないことを、

若いひたむきなエネルギーは成し遂げてしまうのである。

自爆してしまう確率のほうが高いかもしれないが、

私はさしたる根拠もなく自分を信じ、

無謀と乱暴の境目を行き来しながらも

若気の至りの連続で何とか生き残ってきた。

きっと運も味方してくれるのだろう。

 

(引用:致知2019年1月号)

 

 「訳知り顔」というのは

簡単に言えば「知ったよう顔」というのが

分かりやすい表現かも知れませんね。

 

確かに、分かったよう顔をして何も行動を起こさない。

という「大人」はかなり多いです。

 

そのような人の多くは周りを批判や否定ばかりして

自分自身はたいして何も行動しないのです。

 

ですから、まったく何も成長しませんし

何も得るモノがありません。

 

そのような「大人」の多くは

若い頃から何も挑戦もせずに

周りを否定したり批判したりすることで

「自分を守っている」という人が多いのです。

 

ですから「若気の至り」ということ自体は

肯定的にとらえるべきなのです。

 

また、私自身も「若気の至り」という年齢ではないですが

もし、あなたも「若気の至り」という年齢ではないにしても

「訳知り顔な大人」にならずに「根拠がなくても自分を信じる」

という事を実践する事が出来れば

今からでも運が味方してくれるハズです。

 

もちろん、どんなに小さくても成功体験があれば

その成功体験やうまく行ったことを背景に

「自信を持っている」というのであれば

それは素晴らしいことですので、

よりその自信を深めてください^^

 

それもまた運を味方に引き寄せることになるハズです。

 

https://www.instagram.com/p/Bou4_phn3bg/

【池袋氷川神社の富士塚】

 

運の良い人と悪い人の違い

 

堀さんは、たとえ小さくても、

巡ってくる運を一つひとつ確実にものにしていくかどうかで

運の良い人と悪い人の差が生まれると言っています。

 

確かに、その通りだと思いますし、

多くの人もそう感じているハズです。

 

「ホリプロ」という誰もが知っている芸能事務所を

創業した堀さんが「運を呼び寄せること」について

次のように話しています。

 

私自身も数え切れないくらいに失敗を重ねてきた。

しかし、失敗を恐れてただじっと待っていては、

いつまでも運には恵まれない。

日頃から情熱を燃やして物事に取り組み続けることで、

運は呼び寄せられるものだと思う。

 

先ほど「知ったような顔な大人」の話をしましたが

繰り返しになりますが、そのような顔をして

内心では失敗を恐れ、挑戦することをせず、

周りを批判的に見ているだけでは

絶対に運が向いてくるハズがないと私自身も思います。

 

引き寄せの法則や潜在意識の法則からの見方でも

「情熱を燃やして物事の取り組む」という事は

非常に重要な事でもあります。

 

よく引き寄せの法則や潜在意識の法則は

「ただ願っているだけで願いが叶う」とか

「楽な事だけしていて思い通りになる」と誤解されがちです。

 

「楽な事」と「楽しい事」というのは

まったく違うモノです。

 

ただダラダラ過ごしてたり

遊び呆けていたりしているのが「楽な事」であれば

その状態で願いが叶うハズもありません。

 

なぜなら、そのような状態で

「本気で願いが叶う」と思う事はできないでしょう。

 

反対に「楽しい事」というのは

「情熱や熱意を持てること」でもあります。

 

エジソンは「私は労働したことがない」

と言ったと言われていますが、

エジソンにとって実験や研究や発明というのは

「仕事」ではなく「楽しい事=情熱や熱意を持てる事」

という事なのです。

 

あなたがあなたの理想の姿になるために

「努力を努力と思わないくらいの情熱」を持ち、

行動していくことで「運が向いてくる」と

堀さんはおっしゃっているのでしょう。

 

その堀さん自身も20代後半の頃は

バンドのプレイングマネージャーをしていたため、

午前中はレコード会社で打ち合わせをして

昼と夜にそれぞれ5ステージこなし、

夜にはテレビの収録に臨む。

 

さらに夜中近くになって映画の打ち合わせになり、

帰宅するのは早朝の4時頃だったと言います。

 

もしかしたら「テレビの収録」や

「映画の打ち合わせ」「ステージ出演」がある事自体が

恵まれている環境だったからできた事。

と思う人もいるかも知れませんが、

堀さんがそこに行く着くまでにも同じくらいに頑張ってきた。

と考えるのが自然ではないでしょうか。

 

私自身も「堀さんほど行動できているの?」

と聞かれたら、残念ながら

そこまではできていないかも知れません。

 

ですが、

私自身にも叶えたい願いはたくさんありますので

睡眠時間や怠惰な時間を削って学び、

実践している自信はあります^^

 

「人と比べてどうの」という事ではありませんので

あなたが望む理想の姿に向かって、

必要な努力をしていけばよいのです。

 

私自身は「多くの人を成功と幸福に導く」

という事を理想としていますので

まだまだ今の程度の努力じゃ全く足りません^^;

 

 

 

いい顔(いい表情)を作る

 

今回のお話の最後に

とても興味深いお話がありましたので

その一節をお伝えして今回のお話を閉めていきたいと思います。

 

様々な試練を体験して学んだことは、

どんな時もいい顔をつくれていなければ、

人も運も寄ってこないということである。

お通夜の晩のような顔をした人には、

勝利の女神が微笑むはずがない。

 

 「いつもいい顔」をしているかと聞かれて

自信をもって「はい」と答えたれる人は

どれ程いる事でしょうか。

 

私の職場でもいつも笑顔を絶やさない人たちと

いつもグチっぽい感じの表情(?)をしている人たちがいます。

 

やはりいつも笑顔で良い表情をしている人たちは

話を聞いている限りでは、かなり「運が良い」と思えます。

 

「笑う門には福来る」という言葉がありますが

私たちも私たち自身の表情を

より良いものにしていく努力は必要かもしれません。

 

「良い表情でいる事」「笑顔を心掛ける事」

初めはなかなかうまく行かないかも知れませんが

続けていくうちに必ず「よい顔(良い表情)」になり、

あなたの人生を素晴らしい方向へと導いてくれるでしょう^^

 

私の願いの一つに

「このブログを通じて多くの人を成功と幸福に導く」

というモノがあります。

 

あなたが運に恵まれ、

あなたの望んだ通りの人生を得ていただくことが

私の願いでもあるのです。

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 


【開運・商売繁盛のパワースポット】池袋氷川神社

 

 

 

【関連コンテンツ】