引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

すでに実現したように感じながら楽しみながら待つ

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「すでに実現したように感じながら楽しみながら待つ」です。

 

 

 

【目次】

私たちの想像力の能力とは

 

今回は「マーフィ眠りながら巨富を得る」の

第8章「まるで実現したように感じながら、楽しみながら待っていよう!」の

まとめの内容です^^

 

さっそく、この一節から入って行きましょう!

 

想像力なき魂は、望遠鏡を持っていない展望台のようなものです。

想像力は人間の根源的な能力であり、

それはあなたのアイディアに装いさせて、

現実の世界で目に見えるものにする力を持っています。

 

「望遠鏡を持っていない展望台」という比喩表現は

なかなか難しいですね^^;

 

「大事なもの(核となる重要なもの)を持っていない」

という解釈で良いかと思います。

 

いずれにしても、私たちは「想像力」という

私たちの現実を素晴らしいものに変えて行く能力を持っています。

 

多くの人はせっかくの素晴らしい能力を

マイナスな方向に使ってしまうことが多いのです。

 

例えば

「失敗したらどうしよう」とか「願いが叶わなないかも知れない」など、

うまく行かない事や思うようになっていない姿を

無意識にイメージしてしまっていることが多いのです。

 

先ほどの一節からも分かるように

私たちのイメージは現実になります。

 

ですから、マイナスなイメージばかりしていると

その人には次々にマイナスな事が現実になって行くのです。

 

私たちにはそういう能力があります。

 

そのことをしっかり認識することによって

私たちは日頃から意識的に良いものや素晴らしいもの、

願いが叶っている姿や欲しいモノを得ている姿など、

プラスのモノを想像していく習慣を身に付けて行けるのです。

 

その習慣が身に付けば、

あなたに必要なものが必ず現れてあなたの想像した素晴らしいモノを

具現化してくれるのです^^

 

では、次の一節に入って行きましょう。

 

https://www.instagram.com/p/BkNLifyHziM/

【豊川稲荷東京別院の大黒様】

 

潜在意識に実現されていることに気づく

 

あなたは自分の心から願いつづけていることを

ずらり書き込んだ「秘宝の地図」を自分で書き上げることができます。

その願いの一つ一つが叶えられるよう念じ、また想像しつつ、

一日に何回もそれを読み返してください。

それをやりつづけると、そのイメージは潜在意識の中に預けられ、

そして潜在意識によって実現されることに気づくでしょう。

 

先ほども話しましたが、

私たちは私たちが頭の中で想像したものを現実にする能力があります。

 

ですから、あなたの願いが明確であり、

それを常にイメージしつづけることができれば、

それが潜在意識に送り続けられるということです。

 

なかなか自分の願いや欲しいものなどが漠然としている場合は

初めはそれで良いと思います。

 

その漠然としたものを少しずつ明確にして行くことで、

より想像しやすくなりますので、結果として現実になりやすい状態になります。

 

先ほどの一節で重要な事は

「潜在意識によって実現させられることに気づく」ということです。

 

どこが重要なのかと言いますと、

「何かしらの変化がある」ということに気づく。ということです。

 

明確に願いが叶っている場合は多くの人が実感できるでしょう。

 

そこまで明確に願望実現したというワケではなくても

少しずつ何かしら願望への方向へ進んでいる実感を得ることで

より一層、潜在意識の無限の力を信じる事ができるでしょう。

 

いつも言うようですが、

潜在意識は私たちが「必ずこうなる!」と確信したことは

必ず現実にします。

 

そのように確信を持てるようになるためのアンテナを

常に張っておくことも重要な事になるのです。

 

「小さな願望成就」が実感できればできるほど、

あなたの願望実現に向けての確信が持てるようになるのです^^

 

という感じで次の一節に入って行きましょう。

 

https://www.instagram.com/p/BkNssz5nN87/

【豊川稲荷東京別院の子抱き狐さん】

 

素晴らしい物事があなたのために開かれている

 

もしあなたが契約とか、仕事とか、映画の役などについて、

他の人と競争している時は、「私は無限なる者に従って、

この仕事か、あるいは、はるかにすばらしい別の仕事を受け取ります」

と肯定して、不安や緊張を避けなさい。

たとえあなたがその当面の地位につけなくても、

それよりもはるかにすばらしい仕事が、あなたのより高い自己によって

あなたのために開かれることでしょう。

 

引き寄せの法則や潜在意識を学んでいる中で

「物事がうまく行かない」とか「思い通りにならない」と

嘆く人が多くいるのも事実です。

 

その多くは、思い通りに行かない事が続くと

すぐ悲観したり、イライラしたり、批判したり、否定したりします。

 

そして、そのような念の方が信じやすいのです。

 

せっかく自分の願いや希望など素晴らしいモノを想像し、

アファメーションなどをし続けたとしても

思い通りに行かないことによって、

「やっぱり自分にはムリだった」とか「こんなこと時間の無駄だった」

という強い気持ちを抱いてしまいます。

 

先ほども話したように、私を含めて多くの人は

「願いが叶う事」を信じるよりも「叶わないのではないか」という疑念や

「結局やってもムダだった」というような否定的な念の方を

強く信じやすいのです。

 

ですから、結果として

批判的な物事や悲観的な出来事が現実になるのです。

 

もし、あなたがあなたの願いと違う方向に物事が進んでいたとして、

それでもなお「自分の人生には素晴らしい事しか起こらない」

などの気持ちを抱き続けたとしましょう。

 

その気持ちを抱きつづけることによって

あなたの人生は本当に素晴らしいものになって行くのです。

 

そもそも「思い通りになっていない」と焦ったり

イライラしたり悲観的になっている状態は

潜在意識に任せている状態ではありません。

 

「神的無関心」のように

「自分の願いが叶わないということはあり得ない」と

信じて疑わない事です。

 

私自身も自分の願っていることと

時として違う方向や得たい結果と違う時もあります。

 

そのような時に「一瞬たりとも動揺しない」とは言いません(笑)

 

多少、焦ることもありますが

すぐに気持ちを切り替えて「必ず願い通りになる」と

信じ続けることにしています^^

 

潜在意識の話とは別の話ですが、

あなたもあなたの今までの経験上でうまく行かなかった時に

クヨクヨ悩んでいる時や落ち込んでいる時に

何か素晴らしい解決策が思い浮かんだことは、

ほとんどないのではないでしょうか?

 

クヨクヨ悩んでいる時や不安や落ち込んでいる時に考えていることは

「思考」とは呼べないものです。

 

反対に気持ちを切り替えて建設的に考えようとしたときに

解決策や良い案が浮かんで来たり、対応策が出来たはずです。

 

少し話は逸れてしまいましたが、

いずれにしても、いかなる状況や環境の時でも

あなたの無限の潜在意識を信じ続けることを意識してください。

 

それが結果的にあなたにとって素晴らしいモノを

現実にしてくれるのです!

 

では、最後の一節に入って行きましょう^^

 

 

 

希望に対するマスターイメージを持ち続ける

 

あなたが理性やら五官からすれば、富を得たり、昇進したり、

成功したりする可能性が全然ないような場合でも、

あなたは成功と経済的自立と、すてきな家と、

希望の状況に対するマスターイメージを持ち続けなければいけません。

自分のマスターイメージが潜在意識に沈んでゆけば、

そういった事は現実になるのだと確信して、

そのマスターイメージを持ちつづてください。

 

「マスターイメージ」とは

「私たちの持つ支配的イメージ」の事です。

 

潜在意識は二つの異なる考えを持ってる場合に

「支配的なほう」を受け入れるのです。

 

例えばあなたが

「巨富を得たい」という願いを持っていたとしましょう。

 

その時に「自分は必ず巨富を得られる人間だ」という考えと

「もしかしたら巨富は得られないのではないだろうか」

という二つの考えを持っていたとしましょう。

 

よくあるパターンですね。

 

その時に、

あなたが「必ず巨富を得られる」という考えや感情が支配していれば

潜在意識はそれを現実にするでしょう。

 

反対もまた同じ事です。

 

よく言う話ですが、「成功者」と呼ばれる人たちも

一度や二度、自分を疑った事もあるでしょう。

 

ですが、最終的には「自分は成功する」という思考が支配するので

結果として「成功者」と呼ばれる事になったのでしょう。

 

何の根拠もない状態で

希望に対するマスターイメージを持ち続けることは

なかなか難しいかも知れません。

 

とは言え「まず信じてみる」ということが重要です。

 

先ほどの神的無関心のように

「自分の願いが叶わないことはあり得ない」という考えで

今の自分の状況や環境が願いに近づいていようといまいと

ある意味での「無関心」となるのは時間がかかるかも知れません。

 

ですが、「根拠がないから確信が持てない」と嘆くよりも

「まず信じてみること」です。

 

そうして行くと必ず潜在意識によって

「何かが変わっている」ということに気づかされるのです。

 

そうなると、

あなたの潜在意識に対しての確信が一気に加速しますので、

願いが叶うまでの速度も一気に加速して行くと言えるでしょう。

 

そのためにはまず、

今のあなたがどんな状や環境であっても

「必ず願いは叶う」というマスターイメージを持ち続ける

ということがとても重要な事なのです。

 

今回のお話は、「想像力」や「イメージ」に対してとても重要な内容でしたので、

一度ではなく何度でも読み返して頂いたり、何度も訪問して頂いて学んで、

あなたの思考にとってプラスのモノを取り入れていただけたらと思います^^

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 


【パワースポット】王子稲荷神社

 

 

 

【関連コンテンツ】