引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

今に最善を尽くす

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「今に最善を尽くす」です。

 

 

 

【目次】

人や環境のせいにする

 

あなたは今の仕事や環境に対して

最善を尽くしているでしょうか?

 

不平や不満ばかりを口にしていませんか?

 

うまく行かない事があると

人や環境のせいにしていませんか?

 

もし、あなたに

そのような節があるのであれば改善して行く努力が必要です。

 

なぜなら

そのようにして谷にゃ環境のせいにして行くことが

習慣になってしまっていたのでは

あなたの願いが遠のくばかりだからです。

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

いま手掛けている事に最善を尽くし、

それを軽く見ずに将来の仕事に役立てなさい。

供給は無限です。

傍観するだけの群衆に資源を浪費してはなりません。

 

(出典:引き寄せの法則「ウィリアム・W・アトキンソン」)

 

私たちは今の環境で、

今ある物事や仕事に最善を尽くし

精一杯努力する事が必要です。

 

そうする事がやがて

私たちの願いを引き寄せてくれる第一歩になって行くのです。

 

もう一つ重要な事は

「今あることに感謝する」です。

 

この「今に最善を尽くせない事」と「今に感謝できない事」というのは

あなたにとってマイナスでしかありません。

 

確かに「未来」も大事ですし「過去」も大事です。

 

https://www.instagram.com/p/BMT4AxWgEx0/

【明治神宮の絵馬】

 

過去に対してやってはいけない事

 

「過去」が大事な理由は「かつての失敗体験」から

何かを学び、改善し、「今」や「これから」に活かすためにです。

 

「過去の出来事を振り返る」という事で

何かを改善し、何かを得るためには必要なものなのです。

 

反対に「過去」に対して行ってはいけないことが2つあります。

 

1つ目は「過去の世界に入り浸る」という事です。

 

どういう事かと言いますと

「あの時は良かった・・・。」と昔の出来事で「よかった思い出」に

いつまでもしがみつくことです。

 

「過去の出来事」は上手に使えば「自分の力」にすることも出来ますが、

最も大事な「今」を見ようとせずに、いつまでも

「あの頃は良かった・・・。」と過去にしがみついているという事は

「今」を放棄しているのと同じです。

 

一言で言えば「今」を生きていないのです。

 

そのような状態は一刻でも早く変えて行かないと、

「あの頃は良かった・・・。」と言い続けているうちに

人生で最も燃え盛るような情熱や熱意を持てる時期を失う事になります。

 

もちろん、カーネル・サンダースのように

65歳から無一文の状態で「フライドチキン」のレシピだけを持ち、

出資を頼み続けるという素晴らしい成功例もありますので、

「遅すぎる」ということはあり得ません。

 

ですが、もし、あなたが今回のお話を聞いて

「自分を変えなくては」と思って頂けたのであれば

早ければ早い方が良いと思います。

 

ですから、もし、あなたが「過去にしがみついてしまっている」

という状態だと気付いたのであれば、

少しでも早く改善して行くと良いですね^^

 

https://www.instagram.com/p/BMWWvQ5ADUn/

【東京大神宮の拝殿】

 

2つ目の過去に対してしてはいけない事

 

「過去に対してしてはいけない事」の2つ目は

「過去の失敗を恐れすぎること」です。

 

1つ目は「いつまでも過去の良かった事にしがみついている事」でしたが、

2つ目は「いつまでも過去の失敗を恐れすぎている事」です。

 

ここでは「過去の失敗」だけではなく

「過去の経験」などかなり大きなモノで見て良いでしょう。

 

「過去にこんな事があったからうまく行かない」とか

「過去にこんな失敗があったから自信が持てない」という感じで

とにかく、「今」に何かが出来ない事に対して「過去を言い訳にする」

という事なのです。

 

この「過去を言い訳」にしている以上は

あなたが先に進むことはできないでしょう。

 

ですから、あなたが過去に対して持つべきものは

「今」に対しての「糧」というモノだけで良いのです。

 

 

 

未来に対して行ってはいけないこと

 

次は「未来」に対して行ってはいけない事ですが

それは「未来に対する過剰な心配や恐れ」です。

 

これがある人は、

いつも未来に対して心配や不安の気持ちを持っていますので、

引き寄せの法則や潜在意識の法則に従い、

その人がいつも思っているような不安と恐れが

そのまま、その人の現実になるのです。

 

ですから、

引き寄せの法則や潜在意識の法則を学んでいるあなたが

もしも、そのように未来に対して不安や恐れを持っているのであれば、

今すぐにでも、その感情を変えて行く事が必要です。

 

そもそも、引き寄せの法則や潜在意識の法則で

「願いが叶ったイメージをし続ける」とか

「眠る前に望み通りになっていることを想像する」というような

行動をする理由は「自分の未来は素晴らしいものになる」という

確信を持たせることが大きな理由の一つです。

 

ですから、そこが出来ていないと

引き寄せの法則や潜在意識の法則の根本が理解できていない事になります。

 

もし、あなたが、今まで理解していなかったとしても

それは既に過ぎたことなので関係ありませんので、

これからどう改善して行くかという事を重視して行きましょう^^

 

それが「今に最善を尽くす」という事です。

 

そして、

あなたの今あるものすべてに感謝することを忘れないでください。

 

私の知り合いで、今あるものに感謝をせずに

悪い意味で、ない物ばかりに目を向け続けていた人がいました。

 

例えば、今頑張って仕事をしてくれている人たちがいるのに、

その人たちに感謝することなく、「もっと出来る人がいたらいいのに」とか

自分が何かするワケでもなく、

すべてを周りの人や周りの環境のせいにしている人がいました。

 

その知り合いがどうなったかと言いますと

周りから人はすべて離れて、今持っているものをすっかり失い、

残ったのは多額の借金だけ。という事になりました。

 

そのような人でしたので

残念ながら私の話に耳を傾けることもありませんでしたので

私が出来ることは、すでに連絡を取り合う事も無くなった、

その知人の幸運の祈念するしかないのです。

 

ですから、

あなたは「今」に最善を尽くすという事を忘れずにいる事が

とても大事な事なのです。

 

私の願いの一つに

「このブログを通じて多くの人を成功や幸福に導く」

というモノがあります。

 

あなたが「今」を生き、「今」に最善を尽くすことで

あなたの望んだ通りの人生を得ていただくことが

私の願いでもあるのです。

 


【パワースポット】明治神宮の清正井~Meiji-jingu Shrine‐Tokyo~

 

 

 

【関連コンテンツ】