引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

嫉妬心を潜在意識に送ると成功や願いを遠ざける

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「嫉妬心を潜在意識に送ると成功や願いを遠ざける」です。

 

【目次】

潜在意識が実現するもの

 

いつも言うようですが

潜在意識は万能で、私たちが「必ずこうなる」

と確信したものは必ず実現します。

 

もちろん、それが良い意味であれば良いですが、

私たちが常に否定的な事を考えてばかりいる場合も

同じように実現してしまうのです。

 

常に失敗することやうまくいかない事ばかりを考えている人は

揺るぎない信念のように失敗や敗北、願いが叶わない事などを

潜在意識に送り込み続けているのです。

 

その意識を受け取った潜在意識は

その通りの事を現実化してしまうのです。

 

嫉妬心など否定的な感情を抱かない

 

ですから、

私たちは常に私たちの願いが叶うことや成功すること、

または周りの人たちが成功したり繁栄することに

意識を向け続けて行かなくてはいけません。

 

まして、今回のタイトルにあるような

「嫉妬心」を抱き続けている事な事はしないようにして行きましょう。

 

こんな一説があります。

 

嫉妬心を抱いている限り、その人は豊かにはなれないのです。

というのも、潜在意識は、嫉妬心を単なる否定的な感情として

受け取るからです。要するに他人の富をあなたが嫉妬することは、

富に対して否定的な感情を抱くことだからです。

(出典:マーフィー100の成功法則)

 

 

 

先ほどの一節は「富」や「お金」に対しての内容でしたので

「富に対して否定的な感情」云々となっていますが、

これは「成功」や「願い」なども同じなので、

言葉を置き換えてみましょう。

 

あなたの周囲の人であなたと同じような願いを持っている人が

その願いを叶えてとして、あなたがそれに対して

どのような感情を抱くかが重要なのです。

 

周りの成功は祝福する

 

要するに、

あなたが「祝福するのか」または「嫉妬するのか」

ということになるでしょう。

 

例えば、あなたが「恋人が欲しい」と願っていたとして

あなたの周りの人も同じように

「恋人が欲しい」と思っていたとしましょう。

 

あなたがまだ恋人が出来ていない状態で

その周りの人が先に恋人が出来としたら

あなたはどのような感情を抱きますか?

ということですね。

 

よくある状況だと思います。

 

今までの話の流れで行くと多くの人はお気付きでしょう。

 

もし、あなたが嫉妬してしまった場合には

あなたはあなたの願望に対して否定的な感情を持つ事になります。

 

そうなると結果的に

あなたはあなたの願望から遠ざかって行くのです。

 

こんな一説があります。

 

豊な階級の人たちには、他人のよい話を喜ぶ気質の人が

多いことを発見しました。例外はあるでしょうが、

貧乏人は自分より哀れな境遇の人への同情心は強いが、

自分より暮らし向きのよくなった人への反感が強く、

富裕な人は時として同情心は強くないけれども、

人の成功を喜ぶ傾向が強いと言えるのです。

(出典:マーフィー100の成功法則)

 

頑張る決意と嫉妬心の違い

 

「嫉妬心」と「自分も頑張ってそうなろう!」と思うことは

まったく別のものです。

 

「自分も頑張ろう!」という気持ちは肯定的ですし、

何より「すごい!」とか「おめでとう!」というような

相手を祝福する気持ちがまず先に来ます。

 

反対に嫉妬心からは悪口や陰口、不平不満など

否定的なものしか生まれません。

 

私たちは人間ですから時として

嫉妬心とまでは言わずとも否定的な感情を持つ場合があります。

 

そういう場合には速やかに感情を変える努力が必要です。

 

初めのほうで話しましたが、

もし、あなたがそのまま否定的な感情を続けているのであれば

残念ですがあなたに訪れる出来事は否定的なものになるでしょう。

 

反対にあなたが祝福や感謝などの感情を

常に持ち続ける事が出来ているのであれば

あなたに訪れる物事は、よりあなたを喜ばせる事ばかりになるのです。

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com