引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

願いが叶うための手段は後からからついてくる

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「願いが叶うための手段は後からついてくる」です。

 

【目次】

 

願いを叶えるために重要な事

 

引き寄せの法則でもありましたが

私たちが願いを叶える時に重要な事は

「願いが叶った事を想像する事」や「必ず実現する」と確信する事です。

 

引き寄せの法則や潜在意識を学んでいる人であれば

それは分かっているでしょう。

 

ですが、まだ学び始めたばかり人や

よく理解できていない人にはそれが難しいと感じるのです。

 

なぜ、難しいと感じるかというと

「どういう経緯で願いが叶うのか」ということを

考えすぎてしまう事が多いのです。

 

確かにそのプロセスを考えたり

知りたいと思うことは否定しませんし

悪いことだとは思いません。

 

ですが、

私たちが頭で考え、理解できることだけが

願いが叶う方法ではないのです。

 

願いが叶わない事が私たちの願いになる

 

反対に頭で考え過ぎてしまうことによって

「願いが叶わないのではないだろうか?」と思ってしまったり、

願望が実現しない事、目標が達成しないのではないだろか?

と思ってしまうのであれば、有意義な事ではありません。

 

なぜなら、それを考え続けてしまう事で

潜在意識が「願いが叶わない事」が私たちの願いとして

受け取ってしまうからです。

 

手段ではなく願望に目と意識を向ける

 

ですから、私たちがすべき事はまず、

私たちの願望は必ず叶うと信じる事や

すでに叶っている姿をイメージしたり、

叶っている事を実感することなのです。

 

そうして「願望」や「目標」に目を向ける事で、

意識が高まり、必ず叶うと確信する琴で

潜在意識が私たちの受け取るのです。

 

どうしても先に方法や手段を考えてしまう。

という人も多いかも知れません。

 

その場合にはこの一節を意識してみてください。

 

はじめにいろいろ手段を考えるのではなく、

まず自分の願望が実現したところを頭に描いて、

それがかなえられた喜びを先取りして、体験してしまうのです。

それから、アイディアとか機会が出現するのを待つのです。

(出典:マーフィー100の成功法則) 

 

 

 

理解者や協力者を得る

 

引き寄せの法則でも学んだかも知れませんが

「類は友を呼ぶ」と言います。

 

私たちが私たちの目標達成や願望実現を強く信じていることで

同じように目標達成や願望実現を強く信じる人たちが集まります。

 

そうする事で

私たちが一人の時では考えつかなかったアイディアが

生まれてきたりします。

 

また、私たちが強く信じていることで

強力な理解者や素晴らしい協力者が現れたりるすものです。

 

それらの人たちの理解や協力を得られる事で

私たちの願望実現や目標達成は大きく前進するのです。

 

私たちの願いの多くは

私たち一人の力で叶えられる事は困難です。

 

ですから、

「類は友を呼ぶ」という法則が必要なのです。

 

あなたが、今話した内容が理解する事が出来れば、

手段や方法やプロセスを考えすぎて

「願いは叶わないのではないだろうか・・・。」

と考えすぎてしまう事が、いかにナンセンスだという事が

お分かり頂けると思います。

 

繰り返しになりますが、

私たちが目標達成や願望実現するために必要な事は

最初に手段を考える事ではなく、願いが現実化している姿を頭に描き、

その喜び体験してしまう事なのです。

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com