引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

潜在意識が働きやすい状態を作る

 こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「潜在意識が働きやすい状況を作る」です。

 

【目次】

 

潜在意識が働きやすい状態とは?

 

あなたは日頃、どのような体の使い方をしているでしょうか?

 

体の使い方というと不思議な表現かも知れませんね^^;

 

私たちが潜在意識を効果的に働きやすい状態にするには

実は私たちの体の使い方が重要なのです。

 

実は潜在意識は筋肉が緊張している状態では

働きにくい状態になっているのです。

 

特に意識する力が強すぎる時などに

そのような状態になりやすいのです。

 

もちろん、強く願う事は大事な事ですし、

願いを強く意識して信念を構築して行く事も大事です。

 

そうする事によって私たちは

私たちの願望実現や目標達成を疑わず信じる事が出来て

私たちの願いは必ず叶うのです。

 

潜在意識が働きにくい状態

 

そういう事ではなく

焦りや「叶わないのではないか?」というような心や

「必ず叶わなければまずい事になる」というような心境では

筋肉が緊張してうまく行きにくい状況になるのです。

 

あなたも何となくのイメージですが

緊張状態の時よりもリラックスした状態の方が

身体が動きやすく、物事がうまく行った。

という経験はないでしょうか?

 

潜在意識も同じなのです。

 

こんな一節があります。

 

意識する心があれこれ考え、また筋肉が緊張している時は、

潜在意識は動きにくい状態にあるわけですから、

マーフィー理論を利用するためには、くつろぐ技術が重要になります。

(中略)

足の先から、一つひとつ筋肉にゆるむことを命ずるのが効果的です。

(出典:マーフィー100の成功法則)

 

 

 

意識的にくつろがせる

 

私たちは日頃、意識的に体をくつろがせているかと言えば

確かになかなか意識出来ていないかも知れません。

 

以前に

「潜在意識を効率よく動かす時期」という話をしましたが

その話でも夜寝る前や起床直後の意識がハッキリしていない時が

潜在意識が働きやすい状況にあると話しました。

 

その状態を「くつろぐ事」によって

意識的につくりだすという事ですね^^

 

詳しくはこちらの記事です^^

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

潜在意識が働きやすい状態が増えれば増えるほど

私たちの願いを送り込みやすくなるわけですから

願いが叶いやすくなるのです。

 

くつろがせる具体的なやり方

 

具体的なやり方としては

まず右足から指先にゆるむことを命じ、次にくるぶし、

ひざ、ももというふうに上がってきます。

次に左足の指先から同じ具合にやります。

次に性器、腸、胃、心臓、肺、首とあがって、

さらに右手の指先、手首、ひじ、肩と、順にくつろがせます。

左手も同じようにします。

そして、下あご(口が少し開くような気がします)、

鼻、耳、目、頭とくつろがせていきます。

(出典:マーフィー100の成功法則)

 

この方法を一日の中で何度もやって行くと良いそうです。

 

先ほども話しましたが寝る前や起床前なども良いですし、

通勤、通学中の電車の中や休憩中などでも出来ますね^^

 

慣れて来ると30秒くらいで出来るようになるそうです。

 

ものすごく難しい方法なら大変ですが、

この「くつろぐ」という事であれば

リラックスした状態でくつろぐように命じるだけですから

とても簡単ですね^^

 

くつろいだ状態で願望実現をイメージする

 

その状態で私たちの願いが叶っている姿をイメージするのです。

 

とてもワクワクして来たり楽しい気持ちになってきます。

 

そういう心の状態になる事が出来れば

私たちの願いが叶う事をより確信できますし、

潜在意識に引き渡すことが出来やすくなります。

 

ですから、ぜひとも、この「くつろがせること」を

習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】王子神社と御神木

 

【おススメ記事】

 

www.hikiyose-senzaiishiki.com