引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

願いが叶わない人

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

番外編の「思考は現実化する」より

「願いが叶わない人」です。

 

私たちは私たちの夢や願望を叶えるために

引き寄せの法則や潜在意識を学んでいるハズです。

 

そのために私たちは私たちの願望を明確にしたり

「必ず叶う」と確信できるようにするアクションを起こしたり

「兆し」を確認したり感謝日記を付けたり

プラスの波動を放出したりする努力をして行くのですね。

 

ですから「願いが叶わない要素」は

可能な限り排除して行く必要があります。

 

今回の話は「願いが叶わない人」ですので

どのような人が当てはまるのでしょうか?

 

思考は現実化するの中にこんな一節があります。

 

何かになりたい、何かをしたいという燃え上がるような願望が

すべての出発点となる。無関心で、怠惰、

あるいは野望が欠如するところには決してビジョンは生まれない。

(出典:「思考は現実化する」)

 

 

 

先ほども話しましたが

「目標や願望を明確にする」というのは

とても重要になるのです。

 

なぜなら、燃え上がるような目標や願望が

私たちに大きな力を得るチャンスを与えてくれるのです。

 

「大きな力」とは

例えば「揺るがない信念」であったり

「燃えるような意欲や情熱」、「諦めない決意」

だったりします。

 

それらの大きな力を持つ事が出来れば

私たちは例え一度や二度、うまく行かなくても

諦める事なく挑戦し続けたり、

私たちが取るべき行動が明確になったりするのです。

 

その結果として

私たちは望んだ結果を得る事が出来たり

願望が実現したりするのです。

 

反対に何にも情熱を持てず無関心な状態であったり

何でも先延ばしにしたり面倒くさがったりする怠惰な状態は

何となく一日を終えて行くだけになってしまいます。

 

その状態であれば

単純に願いが叶わない状態といえるでしょう。

 

もし、あなたがそのような状態で、

それでもなお、「今の現状を変えたい!」と思うのであれば

まず「こうなりたい」と思うものを探しましょう。

 

初めは漠然としたもので良いと思います。

 

そこから「すでに叶ったようなイメージが出来る」ほど

より明確にして行きましょう^^

 

初めからうまく行かなくても良いのです。

 

繰り返し繰り返し「こうなりたい」というイメージを

し続けて行くうちに、それがより明確により詳細になり、

常にその事を考える事が出来るようになります。

 

そしてそれは「信念」に変わるのです。

 

強く揺るがない信念を育む事が出来れば

仮に、今、怠惰で無関心な人であっても

必ず自分が創り上げた願望を実現する事が出来るのです^^

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】富岡八幡宮の御神木

 

ご覧頂いた方々に幸運が訪れますように^^

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com