引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

計画を実現するために

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

番外編の「思考は現実化する」から

「計画を実現するためには」です。

 

「思考は現実化する」という書籍は

「成功哲学」という分野になりますので

時として引き寄せの法則や潜在意識と

考え方や表現が異なる場合があります。

 

そういう場合は

私たちの考え方の幅を広げたり

視野を広げるという意味で考えて頂けると

良いのではないかと思います^^

 

引き寄せの法則や潜在意識では

「疑い心を排除する事」や「必ずそうなると確信する(受け入れる)」

という事が出来ると多くの人や物事を動かして

願望が実現するというわけです。

 

むしろ、願いが叶うまでの過程は

私たちが考えなくても良い事。という事でもあります。

 

今回の「計画を実現する」という事は

「成功哲学の分野」のお話ですので

いつもとはちょっと異なる感じですが

考え方の幅を広げる意味でお読みください^^

 

とは言え、私たちの人生を豊かにするにも

この「計画」というものは実はけっこう大事なのです。

 

例えば「次の休みの計画」などもそうです。

 

「何の予定もない休み」というもの

ある意味では魅力的ではあるのですが(笑)

時としてダラダラしていて終わってしまう事もあります。

 

反対に「必ずここへ行く!」という計画があれば

有意義な休暇を得る事も出来るのです。

 

それと同じように

あなたが「必ず成し遂げたい」という目標があるのであれば

「目標を建てる」という事は重要になるでしょう。

 

そして、さらに重要な事は

「退路を断つ」という事なのかもしれません。

 

思考は現実化するの中にこんな一節があります。

 

バーンズは共同経営者になるため、詳細にわたる計画を立てていた。

そしてその計画では、退却するための道はことごとく断たれていた。

これが自分の人生の最大かつ、最後の計画なのだと

自分自身に何度も言い聞かせることにより、いっさいの迷いは

消し去られていた。そしてついにその計画は実現したのである。

(出典:「思考は現実化する」)

 

 

 

「バーンズ」とは人名で、

エジソンの共同経営者になった人物です。

 

こちらの記事に若干ですが

バーンズに関して触れているので

良かったら読んでみてください^^

↓ ↓ ↓

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

「退路を断つ」というと

かなり大げさない気がするなと感じる人も

多いかも知れません。。

 

もし、あなたがそう感じるのであれば

「行動しない言い訳を断つ」というような

イメージが良いかも知れませんね^^

 

成功哲学は言わずものがな、

引き寄せの法則にしても潜在意識にしても

「何も行動しないで願いが叶う」とは一言も言っていません。

 

引き寄せの法則で言えば

良い思考や良い感情で行動を起こすから

願望が実現するのです。

 

あなたに叶えたい願いがあり、

その願いを実現するために

あなたが心から必要だと思う行動は必ずあるハズです。

 

そのアクションを起こす事が

願望実現に必要なのであれば行動を起こさなくてはいけません。

 

もし、あなたが分かってはいるものの

なかなか行動に移せないのであれば

「行動できない言い訳を断つ」事を考えてみても

良いかも知れませんね^^

 

やらない言い訳をしようと思えば

いくらでも出来てしまうモノです。

 

「言い訳を断つ」という習慣が付けば

「先延ばしグセ」がある人などには

かなり有効な習慣になると思いますがどうでしょうか^^

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】富岡八幡宮の御神木

 

ご覧頂いた方々に幸運が訪れますように^^

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com