引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

願望を叶えるためには

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

番外編の「思考は現実化する」から

「願望を叶えるためには」です。

 

私たちが引き寄せの法則や潜在意識を学び、

実践しようといしている理由は

願いを叶えたり、欲しいモノを手に入れたり、

理想を現実にしたりするためにですね。

 

ただ黙って何もしていない状態で

願いが叶うものではありませんし、

もし、それで叶うとするのであれば

あまり大きな願いとは言えないかも知れません。

 

あなたにもどうしても叶えたい願いが

あるのではないでしょうか?

 

もし、そもそも自分の願いが明確ではない。

というのであれば、まずそこを明確にして行きましょう。

 

実際、自分の欲しいモノや願望が漠然としている。

という人は多くいますし、自分自身を振り返ってみないと

漠然としていたことにさえ気付かずにいるモノです。

 

ですから、こちらの記事にも書いてありますが

夢を実現したり、欲しいモノを手に入れたい場合には

まず、そのもの自体を明確にして行きましょう^^

↓ ↓ ↓

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

では、話を進めまして、

願望を叶えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

思考は現実化するにこんな一節があります。

 

バーンズが成功したのは、自分が発揮しうる限りの

すべてのエネルギー、すべての脳力、すべての努力、

そしてその他あらゆるものをこの絶対の願望、

明確な願望に注ぎ込んだことの当然の帰結であった。

(出典:「思考は現実化する」)

 

 

 

バーンズとは人名で、

かの発明王エジソンの共同経営者になった人物です。

 

バーンズは「エジソンの共同経営者になる」と決めた時は

エジソンにあった事もなく、汽車賃さえもなかったそうです。

 

そして、まるで浮浪者のような格好でエジソンの前に現れて

「エジソンさん、私は共同で事業がやりたくてやってきました」

と言ったそうです。

 

エジソンに安い賃金で雇われながらも機会を待ち、

5年後、彼は「エジソン式蓄音機」の販売で

エジソンと独占販売権を結び、彼は願望を叶えることが出来たのです。

 

「思考は現実化する」というタイトルから

「思考だけで実現する」となぜか大きな誤解を生みやすいのですが、

同書の中にはそんなことは一言も書いていないハズです。

 

私たちが私たちの夢や願望を実現したり、

目標を達成したり、欲しいモノを手に入れたりするには

自分たちの発揮出来うるすべてのエネルギーを

それらに注ぎ込む必要があるのです。

 

「思考は現実化する」は「成功哲学」の分野ですので

引き寄せの法則や潜在意識と時として表現などが

異なる時もあります。

 

そういう時には

私たちの視野を広げたり考え方に幅を持たせる。

という感じでお読み頂けたら良い思います^^

 

とは言え、引き寄せの法則や潜在意識も

「何もせずとも願いが叶う」とは言っていません。

 

引き寄せの法則で言うなら「疑う心を排除した状態」、

潜在意識で言うなら「受け入れる(そうなると確信する)」

という状態になれば願望は実現すると言います。

 

まったく何も行動を起こしてない状態で

そのような考えには至らないでしょう。

 

「自分が持てるすべてのエネルギーを注ぎこんだ!」とか

「諦めない決意がある!」「揺るがない信念がある!」

という状態であるからこそ、「必ずそうなると信じて疑わない」とか

「必ずそうなると確信する」という事が出来るのではないでしょうか?

 

引き寄せの法則や潜在意識と成功哲学は

表現の違いはあれど、結果的には

遠からず同じことを言っている気がしますが、

どうでしょうか。

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】富岡八幡宮の御神木

 

ご覧頂いた方々に幸運が訪れますように^^

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com