引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

ネガティブな人から身を守る

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「ネガティブな人から身を守る」です。

 

私たちが引き寄せの法則や潜在意識によって

願いを叶えたり、欲しいモノを手に入れるためには

「疑う心を排除する事」が重要になります。

 

言い換えれば「必ず叶う」と信じ切る事が

とても大事な事になるのです。

 

それと共に大事な事があります。

 

それは「プラスの波動を放出する」という事です。

 

例えば

周りの周りの人を元気付けたり勇気付けたりするような

「周りに愛を掛ける」という事や

周りのヒトやモノや物事に「感謝をする」というのは

「プラスの波動の放出」の代名詞のようなものです。

 

他にもいつも元気で前向きでいる事や

「使う言葉」や「思考」などでも

プラスの波動を放出する事が出来ます。

 

「プラスの波動」にかんしては

こちらの記事も参考にしてみてください^^

↓ ↓ ↓

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

今回は「ネガティブな人から身を守る」という話ですね。

 

先ほどの話の通りに

私たちがプラスの波動を放出するために頑張ったとしても

時として「ネガティブな人」に引っ張られることがあります。

 

大概の場合は笑顔で流せばよいのですが、

そうはいかない相手の場合もありますね^^;

 

例えば、

上司とか部下とか友人、親、兄弟などが

それにあたりますね。

 

そういう相手の場合は

「笑顔で流す」というワケには行かないですね^^;

 

では、

どのように対処するのが良いのでしょうか?

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

自分の波動に注意し、

人間関係をつねに元気が出る明るい方向に導くのは、

あなた自身の責任です。

「それなら何が望みなの?」とやさしく問いかける事を

忘れないでください。

相手がもっと前向きになり、波動を高められるように。

(出典:「引き寄せの法則」マイケル・J・ロオジエ)

 

 

 

私たちが避けにくい相手が

ネガティブな言葉を多用し、私たちの気分を

ネガティブにしようとしている時は(ワザとではないにしても)

相手に「それなら何が望みなの?」と問いかけるそうです。

 

例えば

友人が会社の同僚の悪口を言っていたとしましょう。

 

そんな時は

「あなたは何が望みなの?」と聞いてあげましょう。

 

すると相手は「こうしてほしい」とか

「こうなって欲しい」というような「前向きな発言」を

してくれるハズです。

 

ネガティブだった相手をポジティブにする事で

私たちの周りにはプラスの波動が放出されて行きます。

 

多くの素晴らし波動が私たちの周りから

放出されればされるほど、

私たちの周りのはより素晴らしいモノが現れて

より素晴らしいモノを手に入れる事が出来るのです。

 

更に言えば

私たちがそこから愛の波動や感謝を放出し続けるほどに

私たちの周りには「素晴らしいモノや事」や「良いモノや事」しか

存在しなくなるのです^^

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】大宮氷川神社の拝殿と御神木~Hikawa-jinja Shrine~

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com