引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

願いが叶う速度を上げる

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「願いが叶う速度を上げる」です。

 

あなたがあなたの願望が達成されるまでに

どのくらいの月日を望みますか?

 

十年後でしょうか?

 

それとも三十年後でしょうか?

 

もっと気長に五十年後でしょうか?

 

多くの人は「出来るだけ早く叶って欲しい!」

と思っている事でしょう。

 

もちろん、私もそうですし、

恐らくあなたもそうなのではないでしょうか?

 

例えば人間関係、特に恋愛などの事を

引き寄せたい場合などは三十年後では遅すぎますね^^;

 

仮に五年後や十年後だとしても

その時にはすでに理想自体が変わっている事も

多いかも知れません。

 

それはそれで良いのかもしれませんが、

いずれにしてもなるべく早く叶えたいというのが

多くの人が思う事でしょう。

 

では、私たちにの願いが叶うまでに要する時間は

何によって影響を受けるのでしょうか?

 

多くの人は「願いの大きさ」によって

その速度が変わると思い込んでしまっています。

 

ですが、その思い込み自体が

私たちの願望達成の速度を遅らせてしまっているのです。

 

「固定観念」や「思いグセ」に関しては

こちらの記事に詳しく書いてあります^^

↓ ↓ ↓

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

では、何によって影響を受けるのかと言いますと

それは私たちの「疑い」によってなのです。

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

決して疑いを抱かない。

 

忘れないでください。疑わない心が、願望を実現するスピードを

ぐんぐん上げて行くのです。

(出典:『引き寄せの法則』マイケル・J・ロオジエ) 

 

 

 

私たちが私たちの願いが叶う事に対して

疑いの気持ちや心を持っているために

多くの場合は、叶うまでの速度が遅いのです。

 

ですから、先ほど話したように

「自分の願いは大きいから実現まで時間が掛かる」

と思い込んでしまっているのであれば、

その通りに「時間が掛かる」という事を引き寄せるのです。

 

引き寄せの法則にとって

私たちの願いが大きいか小さいかというのは

問題ではありません。

 

実際に私たちが「大きい願い」と感じるているからと言っても

また別の人から見たら「小さな願い」と感じる事もあるでしょう。

 

ですから、私たちの価値観で物事を判断してしまうと

私たちの力や可能性を制限してしまう事になるのです。

 

重要な事は私たちがどれだけ「疑いの心」を

排除できているかという事です。

 

言い換えれば、どれだけ信じ切る事が出来ているか。

という事なのです。

 

もちろん、

「叶いやすそうな小さな願いから引き寄せて行く。」

という場合もあります。

 

その過程の目的は「願いは必ず叶う」という事を

信じ切る事が出来るようにして行くためです。

 

初めから信じ切る事が出来ている人は

特に必要のない過程という事です。

 

繰り返し繰り返し思考する事で

新しい価値観を構築する方法でも良いと思いますし

あなたにとってあなたの願いが叶い、

欲しいモノは必ず手に入ると信じられる方法を実践してみましょう^^

 

あなたから疑いの気持ちや心がなくなった時に

その速度は一気に加速して行くのです!

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^

 


【パワースポット】皇居の二重橋

 

【パワースポット】皇居の二重橋

 

ご覧頂いた方々に幸運が訪れますように♪