引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

効果的なアファメーションのやり方

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「アファメーションの効果的なやり方」です。

 

引き寄せの法則や潜在意識を学び始めている方なら

何となく聞いた事があると思います。

 

意味としては「宣言」とか「自己暗示」などで

言われることが多いです。

 

私たちが私たち自身に対して

ポジティブな言葉を使う事によって

人生を好ましい方向へと変化させていくという事ですね。

 

アファメーションは私も好きですし

電車で移動している時とか

ちょっと気持ちが不安定な時などによくやっています^^

 

ただ、注意しなくてはいけない事は

せっかくアファメーションをしながらも

その宣言に対して疑問や否定の気持ちを持っていては

余り有意義な事になりません。

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

アファメーションは「必ず現在進行形で語りなさい」と教わった人もいるでしょう。

「私は望み通りの人生を送っている」というような表現です。

しかし多くに人はそこで疑念をもちます。

「実際には私は望みどおりの人生なんか送っていない」と思ってしまうのです。

しかし、こう考えたらどうでしょう?「私は○○の最中だ」と。

(中略)たとえまだ、望み通りの人生になっていなくても、

あなたは今、望みどおりの人生になる最中なのです。

(出典:『引き寄せの法則』マイケル・J・ロオジエ)

 

 

確かに、

今の現状が心の底からツラいと感じてしまう事もあるでしょう。

 

そんな時に「私は幸せだ!」と自分に投げかけても

心の中で「いや・・・。絶対そんな事はない・・・。」

と思ってしまったのでは、否定的な事の方が真実に近い分、

強い感情となってしまいます。

 

とは言え、今の現状がツラく苦しいモノだとして、

そのツラく苦しい状況から来る心境を続けて行く事で得られるものは

よりつらく苦しいと感じる状況である事がほとんどです。

 

ですから、何かを変えて行く必要があるのです。

 

もちろん、訓練を続けて行く事で

気分を切り替えたりしながら状況を変えずに

ポジティブなアファメーションを繰り返せるようになります。

 

ですが、

初めからみんながみんなうまく行くわけではありません。

 

なので、

アファメーションを「真実」として思うための簡単なやり方として

「私は○○の最中だ」という宣言をすると良いでしょう。

 

例えば、先ほどのように

ツラく苦しいと心から思う状況であったとして

「私は幸せです!」と宣言するのと

「私は幸せになる最中です!」と宣言するのは

どちらがあなたにとって真実として思えるでしょうか?

 

恐らく

「私は幸せになる最中です!」ではないでしょうか?

 

実は私もアファメーションを始めたばかりの事は

私はお金に困っていましたので(笑)

「私はお金持ちです」のような感じをしていました。

 

ですが、請求書などを見るたびに

ネガティブな気持ちになり、アファメーションをしながらも

「全然、お金が足りない・・・。」と心から思っていました^^;

 

そうです。

心から思っていました(笑)

 

ですが、

この「○○の最中です!」という表現を使ってからは

自分が使うアファメーションに対しての否定や疑念は

スッとなくなって行きました^^

 

お陰様で請求書を見ても

感謝してお支払いできるくらいにはなれてきています^^

 

いずれにしても

私たちが私たちの念じる自己暗示に疑問を抱いていたのでは

ほとんどやる意味がないばかりか、

批判的な気持ちを強める事になります。

 

ですから、そうならないためにも

アファメーションをやる際には「○○の最中です!」

という表現を使ってみてもいいかも知れませんね^^

 

という感じで今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^