引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

引き寄せの法則と言葉と波動の関係

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20170815215837j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「引き寄せの法則と言葉と波動の関係」です。

 

前回の話で

「使う言葉は意識して使いましょう」

というような話をしました。

 

前回の話はコチラ

↓ ↓ ↓

www.hikiyose-senzaiishiki.com

 

私たちが日ごろ使っている言葉と

私たちが放つ波動には関係があります。

 

私たちがポジティブな波動を放出すれば

私たちにポジティブなモノを引き寄せます。

 

逆に

私たちがネガティブな波動を放出すれば

私たちにネガティブなモノを引き寄せるのです。

 

だからこそ、私たちは

使う言葉には意識して行かなくてはいけないのです。

 

引き寄せの法則にこんな一節があります。

 

 

[言葉と波動の関係]

言葉→思考(言葉で成り立つ)→

感情(プラスかマイナスの波動を引き起こす)

 

(出典:『引き寄せの法則』マイケル・J・ロオジエ) 

 

私たちのマイケル・J・ロオジエの説では

思考は言葉で成り立ってるという事です。

 

確かに極端な例ですが

とても楽しい事を思考しながら

誰かに対して切り裂くような鋭利な言葉を

投げつける事はないでしょう。

 

恐らく、誰かの心を切り裂くような

鋭利な言葉を投げつける時にしている思考は

怒りや悲しみ、恨みなどとても悪いものになっているハズです。

 

それがそのまま怒りや悲しみ、恨みというような

「感情」になって行くのでしょう。

 

そのような感情のままでいれば

とても良くない波動を放出する事は

言わずものがな。です。

 

「これでもか」というくらいのマイナスの波動を放出している人に

とても楽しくワクワク出来るような出来事が

引き寄せられるハズがありません。

 

良い言葉を使い、良い思考になり、

良い感情でい続け、良い波動を放出する人に

より良いものが引き寄せられるのです。

 

「使う言葉を変える」という事は

ある意味では意識しやすいモノではないでしょうか?

 

まるで何を変えていいのか分からない。

という事ではなく、まず、使っている言葉を変えるのです。

 

前回でも話しましたが

私もかつてはよくマイナスな言葉を使っていました^^;

 

何となく悲劇的な言葉を使っていた気がします。

 

きっと自分のツラさを

分かって欲しかったのでしょうか(苦笑)

 

今にして思えば

そんな言葉を使い続けていて

良いものが引き寄せられるわけはないですね^^;

 

その時は周りからも良い人は去り、

同じようにマイナスな言葉ばかり使う人が

どんどん集まってきた気がします。

 

まさに「類は友を呼ぶ」というモノで

私自身が引き寄せたモノ、そのものだったのです。

 

もう同じような事にならないためにも

意識して使う言葉を選んでいます^^

 

初めからうまく行かなくても良いのです。

 

繰り返し繰り返し努力して行くうちに

必ず出来るようになって行くのです。

 

という感じで

今回はこのあたりで失礼します。

 

お読みいただき

ありがとうございます^^

 

私たちは望んだモノをすべて手に入れる資格があるのです!

 

あなたにも私にも

希望と幸運で満ち溢れた日々が訪れますように^^