引き寄せの法則と潜在意識を実践し願いを叶える記録

引き寄せの法則や潜在意識で学んだ事を記録して行きます

低い人間性を支配する

こんにちは

クローバーです^^

 

f:id:hikiyose2:20160507014254j:plain

 

今回の引き寄せの法則と潜在意識は

「低い人間性を支配する」です。

 

何度か話していますが

怒りや嫉妬、苛立ちなどのネガティブな感情は

私たちが求めるモノではありません。

 

それらは「低い人間性」と

言わざるを得ないのです。

 

そういう低い人間性に支配されているうちは

私たちの願いは遠のく事になるでしょう。

 

例えば

あなたが頑張っている事に対して

誰かが「そんな事やっても無駄だ」と

言ったとしましょう。

 

仮に私たちが低い人間性であったら

どんな事を思うでしょうか。

 

「ああ、確かに頑張っても無駄かも知れない。」

と、人の話に流されて願う事を

止めてしまうかも知れません。

 

または

「なんて事を言うんだ!腹が立つ!」

という感じで、自分の感情を悪くしてしまうかも知れません。

 

そんな事をしてしまっては

私たちは私たち自身の願いから遠のいてしまうのです。

 

ですから

私たちは低い人間性を支配しなくてはいけないのです。

 

引き寄せの法則にこんな一説があります。

 

「低い人間性を支配してはじめて得られる喜びを

 かみしめる事でしょう。」

「出典:「引き寄せの法則」ウィリアム・W・アトキンソン」

 

 

 

得られる喜びとは何でしょうか?

 

低い人間性では決して得られる事がないものが

得られるという事です。

 

そうです。

 

私たちの願いは私たちが高い人間性を持つ事で

引き寄せる事が出来るのです。

 

という感じで

今回はこのあたりで失礼します。

 

お読み頂きまして

ありがとうございました。

 

私たちは望んだモノを手に入れる資格があるのです。

 

あなたにも私にも

希望と幸運に満ち溢れた日々が訪れますように。

 

【おススメ記事】

www.hikiyose-senzaiishiki.com